CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< LIVE!LIVE!LIVE! | main | 明日!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
最後から二番目の歌
 映画「ダンサーインザダーク」を観た。
ビョークの音楽もそうなんだけど、おれのキャパシティーではちょっと追いつかなかった。
観ていたパソコンをぶっ壊しそうになったけど、最後まで観た。

人間の強さ、美しさ、純粋さ、愚かさ、盲目さ、残酷さ。
これは映画だからフィクションかもしれないが、リアルかもしれないぜ。

根っからの悪人なんてここには出てこない。そもそもそんな人はいないんじゃないかな、とも思う。みんな、自分の信じる道を進んでいるだけなのかもしれない。
そこには善も悪もないのかもしれない。
救いようの無い出来事。
まったく救いようの無い。

自分の身に降り掛からなければ本当には、解りゃしないさ。

だからおれには解らない。心を痛めたフリをしてるだけさ。

そんな自分に、酔っているだけさ。

なんて自分を卑下することもないさ。

自分の心の中に愛情や思いやりを持つ余裕があるんだから、いいじゃないか?

おれはちっぽけな人間で、なんにも成し遂げられちゃいないけど、そこは譲れない。
おれには憎しみは、要らない。
ダメ人間だ馬鹿だ能天気だといわれても、おれは自分に正直に生きる。

裏切られたことなんてない。信じたことしかないよ。
だから生きてるうちは何度でも、信じるんだよバカみたいに。

なんかやっぱりちょっと、落ち込んでるかもな(笑)

だからどうした?おれは単細胞。たいしたことは考えられん!
やりたいように、やれるだけ、やる。
そんな単純なものではないのはわかってるけど。そうするしかない。

ビョークはトランプをきる音なんかも使っていたけれど、音の組み合わせ、リズムの構築、
メロディーに世界観、表現力。
素晴らしく、美しい。
けど、おれにはまだ理解できない部分が多い。
音楽は感じるものだから、感動したならそれでいいんだけど、音楽をやっているものとしては、ちょっと悔しいかな。
いや、凄えわ。素直に、凄え。

結論
みてよかった、と思いました!以上!

やっぱ頭悪いからあまり多くは語らないほうがいいな(笑)
その方が伝わることもあるしね!

バイナラ〜


| - | 02:32 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 02:32 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nola-inu02.jugem.jp/trackback/472
トラックバック