CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
バースデイ
遅くなりましたが
21日は誕生日でした!
コメントやメッセージくれたみんな
直接祝ってくれたみんな
心の中でそっと呟いてくれたみんなも(笑)
嬉しかった!
心からありがとう!!と言いたい!!
ありがとう!!!
最近は転職を考えて色々ゴソゴソやったり、相方が怪我しちまって暫くライブとか出来なくなったり、なんとなく
転機、というようなものを感じているとかいないとか。
それにしても歳とると世間とのズレとかをリアルに感じたりしてちょっと弱気になったりもしますが、、、
こんなろくでなしの
超!適当なおれがここまで普通に生きてこれて、本気でやりたいことがあって、それをやれている、
そして何より、ひとりぼっちなんかではなく、最高の仲間がいる、というこの状況に感謝する気持ちも年々大きくなります。
何をもってして良い人生かは、人それぞれだし生まれた所や時代や環境でも全然違うとは思うし、自分がいるその場所でみんな考えて頑張ってんだと思う。仕事でも、家族でも、夢でも、なんでも。
そんでおれにとって一番大切なのは、
紛れもなく自分の、心。
優しくあれ、思いやりをもて、人を愛し、命を大切にする
金がなくても、色々失っても、音楽に対する情熱がなくっちまったとしても、、そういう心だけなくさなければ
そして生きていられれば、万々歳だ
昔は死ぬときゃ笑って死にたい、とか思ってたけど、今は、
感謝して死にたい、と思うな
両親に産んで育ててもらって、
色んな人と出会って、
なんか色々あって(この辺がほんと適当ですみません笑)
その人生の全てに、感謝の気持ちで
終わりたいですね。
勿論色々と理想や夢はあって、
そこに向かって前進し続ける挑戦し続けるつもり。それがいつまでやれるかどこまでいけるかはわからんし時間はどんどん少なくなってるのも現実だけどな。
なんせおれは、おれのことを良く知る人間ならわかってるだろうが、、
超!適当だからな(笑)
めんどくさいのキライやねん!!
とにかくね、おれだけのこの心は
なにを失ってもぜってーなくさねーぞ
って、改めて誓う、そんな誕生日でした、かもね(笑)

「アイウォントゥーグッドルッキン
それぞれの道があるから
ヤツのように
君のように
生きるヤツがいてもいいじゃねぇか
アイウォントゥーグッドルッキン
別に今はなにもないけど
ヤツのように
君のように
おれは生きようとはしなかったんだ」

NOLAINU/浪人

keep on rolling
ROCK AND ROLL!!
ではまた!see ya!!


| - | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | |
フジロック
初めてフジロックに行ってきた
なぜかつぅと
大好きな仲間バンド大阪のJinny Oops!が苗場食堂てとこでライブをやることになり
そのスタッフに欠員が出たってことで
誘ってもらったのだ
まぁなんとなく
行くなら出演者としていくっしょ、
と決めていたフジロックだが、今回はなにかタイミングといい、
こりゃ行っといた方がいいんでねーか?と思い行ってきた
機材搬入手伝いなどの仕事はあったものの、基本的には自由にしててえーで、
ってことで酒飲みながらブラブラと
ライブみたり
川入ったりしてた
うむ
凄く
素敵なとこだ!
去年よりはかなり来場者が少ないとのことだったけど初めて行ったおれにしてみりゃ、人すげー!だったし
みんな自由に、思い思いに、音楽、飲食、イベント、自然、仲間、楽しんでた
なにより沢山のオーディエンスの前で
演奏する、気持ち良さというかそういうのがイメージ、つうか妄想?できたし
少しぬるくなっていた自分の感覚に良い刺激になったですね
悔しさや焦りも勿論感じました
しかし最後のポーグス、やばかったなぁ
演奏とかグダグダなんだけど、、すげぇ
なんというかな、本物だった
さてまぁおれの個人的感想はそんな感じなんだけど、ジニーのライブ苗場食堂。
最高でしたよ
ライブの演奏もそうなんだけどさ
彼女らが5人からメンバー脱退でスリーピースになったりさ、おれが知らない数々の困難を乗り越えて今がある
何度も挫けそうになったと思う
それでもひたすら頑張ってきて
前へ前へと進み
小さなステージだとしても、
ついにフジロックのステージに立つ
そのことがまずとても嬉しくてなぁ
うん
嬉しかったし
たまたまだけど
そこに同行できて微力ながらお手伝いすることもできて、、ってもおれは酒飲んでステージ前でワイワイやるくらいしかできんけども。。
いやぁ感慨深かった!
ジニーおめでとう
そしてありがとう
お疲れ様でした!
こっからまたガンガンいきましょう
お互いに!

追伸
酒奢ってくれた
まーちゃん米田くん
大サービスの濃すぎるハイボール出してくれたレッドシューズのコージくんとそのお兄ちゃん
帰り運転してくれた松本くん
感謝
ありがとうございました!








| - | 21:37 | comments(2) | trackbacks(0) | |
真夜中のハイボール

生きてりゃいろんなことできる

考え続けりゃ、なんかしらアイデアも浮かぶだろ

失敗も成功もあるだろ

そもそも失敗はほんとに失敗か?

自ら経験しなきゃ

わからん

たくさんのひとたち

たくさんの物事

出会い

偶然必然

に助けられてる

支えられてる

でも

基本的には

自分で考え

自分で動くことでしか

前には進まないような気がする

とか

偉そうなこと言って

また誰かに元気もらってんだなぁ

ひとりじゃ

無理だよ

だから全てに

感謝の気持ちだけは

忘れずに

| - | 03:04 | comments(0) | trackbacks(0) | |
おれはおれ
外国の人に憧れてる
日本人には
ぜってーなりたくねー
おれはジャパニーズだから
死ぬこと
は、
ぜってーに肯定なんかできねー
でも
戦時中の日本人を
ぜってー
否定もしない
その一瞬一瞬を
本気で生きてる
そういうふうに
わたしはなりたい
| - | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | |
忘却
忘れている
正確には忘れてはいないが
その時の感動や気持ちが
薄くなっているのかな
と、気付いた時
少しかなしい気持ちになったりするけど、大事なのは今とこれからだし
その過去があるから今があるんだし
全部繋がっているし
おれは生きている
今日
東京は10年に一度の大雪だという
白く埋め尽くされた世界を眺めながら何を想うか?
厚着をして出掛けよう
| - | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | |
バイバイ

結局

おれは

なにを

求めて

いるのか

色々

いうことは

できるけど

本当にそれなのか

共感してほしいのか

別にどうでもいいのか

でもきっとさびしいし

誰かの助けなしに

生きては

いけないだろう

だけど

自分ひとりで

生きていける

力も

おれは

欲しい

とりあえず

一緒に

酒でも

飲みませんか

よかったら

でも

風邪をひいてしもーたので

今日は

寝ます

おやすみ

今日はやけに

空が青かった



またね

| - | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | |
なにが正しくてなにが間違ってる?

家に辿り着き

コートのポッケから

おにぎりが出てきたもんで、

食うか。

頂いたステージドリンクの水

ペットボトル

ちゃんと持って帰ってきてるあたり

貧乏性!

あかん

寝るべし

ありがとう

おやすみ今日!


| - | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) | |
結末はみんな同じ

信じたい
おれは
信じたい
so don't let me down
それは自分に言ってるのか
あんたに言ってるのか
ただすべての人生は
素晴らしいものだと
おれは
信じたい

23時
干した布団を
叩く音がする

別にいいじゃん

それでもさ
| - | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | |
暑い夜
今日はテキーラを何杯のんだか
憶えている
8杯だ
憶えているから大丈夫?
そうでもねーな
あやうく
高尾行きにのるとこだ
今は
あんまり登りたくないかな
うつむかず
むねはって歩くよ
スネアは
重たいけど
汗まみれの体で
すまーとふぉんをいじっている
電車を降りたなら
空をみよう

今日も生きてた

ありがとう

また!!

| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
単車のり
単車
おれは単車が好きだ
スタジオ帰りの帰り道
環七通り
最新型の4ストローク1000ccと
旧い2ストローク250
はりあってたねぇ
おれのニンジャはとても調子が悪いので、おれは後ろから眺めてたけど
なんだか
ニンマリとするねぇ
ロックンロールの神様は
単車、好きですか?
命を揺らす
あのマシン
あぶない
あぶない
のりもの
でも、、
好きなんだ
明日は1月以上ぶり?
LIVEでございます
ライドオン
りきみすぎて
ハイサイドはくらわないように
たのしんで
いこう
| - | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| 1/49PAGES | >>